スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ミスガイ
- 2010/09/21(Tue) -


和歌山県 みなべ市の千里の浜でビーチコーミング。
こちらの浜はとてもきれいな砂浜です。
ウミガメが産卵するところで知られている。
卵の殻がたくさんあったので
うわぁ~こんなに殻を破って海に出て行ったんだ!!
と喜んでいたのに(><)

たれさんから真実を聞いた。
たれさんもこの日、浜で知り合った方に
聞いたそう。

アライグマが卵を食べに来ている後だそう。
ウミガメの赤ちゃんが孵った場合
卵の殻は浜には残らないんだそうです。

自然の摂理。致し方ないけれど・・・・
ちょっとブルーでした(><)


こちらの浜は2回目。
前回、結構ウニの殻をGETしたので
またまた来ました♪
浜の長さが半端じゃなく長い。
まだ、1/3しか歩けていません・・・・

昨日UPしたタワシウニはこちらで拾いました。
今回ウニはこれ1つでした。。。。
でもでもすっごいレアに出逢いました。
題名になっている「ミスガイ」
ミスガイ

ミスガイ2

見た瞬間「うわぁ~」と喜びの声
でもでも・・・・・・
中身入りだったのです。
その中身がまだ生きていて・・・
しかもとってもキレイで大きい中身?
なんだろう~早く家で調べたいなぁ。
って思っておりました。

家に帰ってすぐに調べたら
「ミスガイ」しかもウミウシ科
でも納得。どうりであんなに色鮮やかで
綺麗だったんだぁ~

名前の由来は「御簾」からきているそう。
たしかにそんな柄だ!!綺麗だったなぁ。
ウミウシにも顕著な殻をもつものがいる。
ミスガイは殻が小さいので
体は退縮しても殻に入りきらない
(なんて可愛いんだろう)
うわぁ~確実にこれだ!!!
フリルの青色が本当に綺麗。

欲しくて欲しくてかなり悩みましたが
残酷な事は出来ないし
また出逢えると信じて海に帰しました。
はぁ~めちゃくちゃ後ろ髪ひかれる思い。
図鑑をみたらやっぱり欲しかった!!!
しかし綺麗だったなぁ~

ビーチコーミング収穫まだまだ続く。
ウミウサギはごめんなさい。
図書館が休館日だったので調べれませんでした。
明日UPします。
良かったら遊びに来てくださいね~
スポンサーサイト
この記事のURL | ビーチコーミング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<中秋の名月~ウミウサギ | メイン | 3連休の旅>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://daidaitomidori.blog133.fc2.com/tb.php/39-f45a155f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。